立石呑み三昧

「呑んべぇおやぢの聖地」京成立石に

この街は、知る人ぞ知るB級グルメの宝庫
なんでこの街に集中しているんだー っていうくらい安くて美味しい店が多いんです
とりわけ「もつ焼」は日本一の激戦区といっても過言ではないでしょう

京成立石駅から徒歩10秒の「立石仲見世商店街」
画像


画像

お惣菜やが軒を連ねる  この中に赤提灯・居酒屋が点在してます
通路から気楽に入れる、オープンな店ばかりです


高級食品とはすごいネーミング!
画像


画像


もつ焼の名店「宇ち多”」
画像


ここは遠くからもお客がやって来る程の人気店
平日のまだ3時過ぎだというのにこの行列

久しく行ってない・・入ろうかとも思ったのですが、並ぶのにめげて斜向かいの赤提灯に


■東京屋台

画像


初めての店
老夫婦でやっています  10人も入ればいっぱいになる小さな店
画像


ボクシングの内藤選手の色紙と写真
家が近くにあり、顔を出してたらしいです
画像


ウーロンハイ 何と250円


じゃがサラダ 250円
画像


ベーコン玉子焼 350円
画像


キャベツとベーコンを炒めてオムレツ風  何とも素朴な味

あとのハシゴを考え、ウーロンハイ2杯でおあいそー


最終目的のもつ焼き「ミツワ」開店5時まで、まだ大分ありますねぇー
商店街をぶ~らぶら
レトロチックな食堂&喫茶
画像



ラーメン、ナポリタンからあんみつ等々  おぞうにまでありますよー
画像

 

立喰い寿司で有名な「栄寿司」が見えてきました
まだ時間あるし、何個かつまんでいくかー

ってことで・・
■栄寿司」

画像



立ち呑み感覚で、軽く寿司をつまんで帰るにはうってつけ
板さん二人が忙しく動いています
画像



ほとんど 100円か200円
画像


飲み物はビール小瓶のみ
飲み屋じゃないよ ってことですね
取りあえず、ビールを

生牡蠣  
画像



ほっき&あおやぎ 
画像



こはだ
画像


シャリの酢は赤酢を使っているので、色がついています
安くてネタがいい!
ここは基本的に箸は出てきません  手で戴く   粋ですねぇー
新鮮で美味しいのは言うまでもありません


立石仲見世商店街
葛飾区立石1-18-5



もつ焼:江戸っ子(京成立石)

久し振りに葛飾立石に行ってきました。
かの寅さんで有名な「葛飾柴又」の沿線です。

この街は、知る人ぞ知るB級グルメの宝庫です。
なんでこの街に集中してるの、っていうくらい安くて美味しい店が多いのです。
とりわけ「もつ焼」は日本一の激戦区といっても過言ではないでしょう。

TV等で紹介される有名店だけでも4~5軒あります。
電車に乗って遠くからはるばるやって来るお客も多いです。
あのボクシングの内藤選手も家が近いので、たまに顔を出すそうですよ。

その中でもよく足を運ぶのが人気店である「江戸っ子」です。  
京成立石駅を降りて左側  どこにでもある下町の商店街を歩きます。

立石駅 商店街



すると右手に、若鶏の唐揚で有名な「鳥房があります。今日も結構並んでますねえ

鳥房



鳥房の角を右に曲がると、呑んべ横丁の看板が見えてきます。
もう、こんなとこに旨い店あんのかよー状態の、うらぶれた路地裏です。

呑んべ横丁



さらに進むと目指す「江戸っ子」があります。・・・すでに何人か並んでいます。

江戸っ子外観



多分4~50人は座れるカウンターは超満員
店全体がガラスの引き戸で中の様子が良くわかるし、どこからでも入れるのです。
勿論、冷房なんて入ってません。ガラス戸全開で天井から扇風機が回ってます。

結構回転が早いので、10分位で入れました。

江戸っ子店内1 江戸っ子店内2



飲み物は一通り揃っているが、ほとんどの人は自家製焼酎ハイボール320円 通称「ボール」を頼んでます。
うっすらと黄色いこの飲み物こそが、まさに元祖下町のチューハイなのです。
氷が入ってなく飲みやすくてついつい杯が進んでしまうのが難ですね。

自家製焼酎ハイボール



メニューはこんな感じです。暫く来ないうちに、若干値上げになってました。
と、いってももつ焼は4本320円、1本当り80円と激安です。

メニュー



基本的には全て豚で、ホルモン刺し、レバー、タン、カシラ、シロ、ガツ、アブラ等々。
大体塩が多いですが、ニンニク辛タレも捨て難いです。
今日は6時とちょっと遅かったので、人気メニューはほとんど売れ切れ。
カシラとレバをニンニク辛タレで

カシラとレバをニンニク辛タレで



刺しは赤身刺しが好きだけど、売れ切れであぶら刺しを生姜で

あぶら刺し



もつ焼もいいが、一番のお気に入りはもつ煮込み320円、白味噌仕立てで絶品。
特に木綿と絹の中間のトーフが美味しく、トーフのみも注文できますが今日は売れ切れ。またまた残念!!

もつ煮込み



あとはさっぱりとわらびのおひたし  ほんのり塩気があって美味しい

わらびのおひたし


店員はちょっと厚化粧のおばちゃんが5~6人いますが、皆ぶっきらぼうで愛想なし。
忙しいから仕方ないんでしょうが・・・
お客はそんなのおかまいなし、バンバン呑んでバンバン頼んでます。
注文してもはっきりしないので心配しますが、ほとんど出てきます(笑)
たまに間違えますが、勘定は大丈夫です。品物来てから文鎮を置いた伝票に付けますから。

伝票

真に下町の酒場そのものです。

その中でちょっと愛想がいいのが、江戸っ子名物のママ。通称「立石の天童よしみ」

通称「立石の天童よしみ」 


お客の話では、この間、TV取材で叶姉妹が来たそうな。まあ場違いだったろなー


「江戸っ子」
東京都葛飾区立石7-1-9
16:30~21:00
日休

地図

居酒屋:七兵衛(亀戸)

亀戸駅から歩いて10数分の所に「亀七通り」いう商店街があります。

長さ200m余りの小さな商店街ですが、

昔は通りの突き当たりに日立製作所があって、多いに賑わっていたとのことです。

飲食店が軒を連ね、終業時間を過ぎると、社員でどの店も満員だったとのこと。

今では、飲食店は数件あるのみで、当時の面影は全くありません。


その中に「七兵衛」という居酒屋があって、たまに顔をだします。

画像


以前はうなぎ屋だったとのことで店自体は広いです。

しかし、L字型のカウンターの中に広い厨房があり、それが店の大部分を占めています。

店自体は広いですが、10人も座れないカウンターは近所の常連客で大体埋まっています。

普通の居酒屋と違うのは、マスターが以前有名ホテルの料理人だったこと。中華が専門だったとか。

ですから、多少値段は高いですが料理は本格的です。

カウンターから調理の様子が良く見えます。一手間を惜しんでいません。

画像



いつもトンカツと餃子を注文します。そんじょそこらの専門店顔負けの味です。

画像


画像